Kai Futon Shop
    ふとんの打ち直し    
大阪市内・集配無料
あなたのおふとんを打ち直ししませんか、 打ち直しってなに? おふとん仕立直しの事です。 特にオススメは綿わた敷ふとん、 敷ふとん睡眠重要 です。綿わた掛ふとん は、5〜6年、綿わた敷ふとん は、3〜4 年で仕立て直しすれば、睡眠にとっての良い状態を保てます。健康にもつながりますよ。
utinaosi
打ち直しをお考えの方、相談したい方、FAXまたはMailを下さい、こちらから早急にご連絡致します。
Kai Futon Shop  mail:kai@home.zaq.jp   FAX:06-7175-6614
 ● 綿わたふとん
打ち直しは、掛ふとんで5〜6年・敷ふとんは、3〜4年です。これ以上の年月になると綿繊維の痛みがひどくなり回復力が落ちてしまいます。
掛ふとんを敷ふとんに、ダブルをシングルに、普通サイズをロングサイズに、生地を柄物から無地カラーに、持っている生地を使って、目方を軽く(化繊をたして)、などいろいろな目的に合わせて仕立て直し致します。
 ● 羽毛ふとん
仕立て直しの時期は、
使う人と羽毛の量や質により3年〜10年と開きがありますが、汗や汚れも考えて5年過ぎれば考えて下さい。羽毛ふとんの生地は再使用が出来ません。(羽毛はミシン穴からでも出てきます。)羽毛を洗浄し生地を替えれば、ほとんどまっさらな羽毛ふとんに仕上がります。
 ● 羊毛ふとん
羊毛繊維は綿繊維とは性質が異なり多くの品が仕立て直しはできません、1〜2年に一度洗濯されるのが良いでしょう。
 ● 敷きパッド
綿生地に綿と化繊の混綿わた入り 、羊毛わたと化繊の羊毛昆わた入り、羊毛100%などいろいろあります。化繊生地を使用している物もあり、細かくキルトしてある物が多く、仕立て直しはできません。洗濯は頻繁にされる方が良いでしょう。
 ● 掛・敷カバー
ふとんカバーは、結構頻繁にお洗濯して下さい。夏は、週に1 〜2度。冬でも月に1〜2度は洗濯しましょう。

打ち直し・仕立て直しの費用については、綿や羽毛の種類・量(目方)・サイズなどにより変わりますので、ご相談の上ご注文いただくようになります。(ご相談・ご検討は無料です。)

甲斐ふとん店:〒544-0011 大阪市生野区田島5-13-2 電話番号 06-7175-6614